標準仕様2 床下冷暖房 & 熱交換換気プラン

家の温度を一定に保つことは快適さと健康につながります。床暖房と違って夏は冷房として使えます。もちろん追加費用はありません。

床下冷暖房

エクステージの床下冷暖房は、従来型とは全く違う次世代型の新しい冷暖方式です。住宅の床下の基礎全体を冷暖して住宅の内側全体を冷暖する仕組みです。基礎を使って冷暖気が床下から住宅全体にあがっていくので、足元だけでなく身体全体が冷暖されます。

一年中素足で過ごせる住まい

キッチン・リビングだけではなく、玄関、トイレ、廊下、洗面所まで、快適にコントロール。足もとはぽかぽかで、体にやさしい暖かさです。温度差で起こるヒートショックも防げます。夏期には、スイッチひとつで全館冷房システムとしてご利用いただけます。

一年中素足で過ごせる住まい

温風が発生しないので乾燥を防ぎます。

エアコンのように気流を発生させることがないため、空気が乾燥しにくく、アトピーや喘息の原因となるホコリや塵(ハウスダスト)をまき上げません。喘息やアトピー、花粉症の方にも優しい冷暖房です。

温風が発生しないので乾燥を防ぎます。

従来型冷暖房とこんなに違います

  オンレイのECO床暖 エアコン 床暖房 天井吹き出し式 全館空調
暖房機能
冷房機能 ×
乾燥
乾燥しにくい
×
乾燥する

乾燥しにくい
×
乾燥する
冷暖房の範囲
全居室+α ※1

設置した居室のみ

設置エリアのみ

全居室
空気清浄
オプション

オプション
×
オプション設定無し

オプション
お手入れ
室内機が床置きで
フィルターお掃除が簡単

保有エアコン
全てのお手入れが必要

基本的にお手入れ不要
(不凍液交換あり)

天井フィルター等の
お手入れが必要
耐用年数
耐用年数約10年

耐用年数約10年

耐用年数約10年

耐用年数約10年
露出物
床・壁・天井の露出物なし
床にガラリあり ※2

壁にエアコンや
コンセント露出

床・壁・天井の
露出物なし

天井の吹き出し口
あり

※1 全居室だけでなく、玄関、廊下、階段、トイレ、浴室も冷暖します(設計により条件が異なる場合があります)。 
※2 2階にもエコ床暖を設置する場合は天井に吹き出し口が露出します。

床下冷暖房システム

床下冷暖房システム

  1. 室内機:室内機の吸気口から入った空気は、ヒートポンプによって温められます。
  2. Dbボックス:温められた空気は、床下に設置されたDbボックスで各ダクト部分に分岐
  3. 断熱ダクト:ダクトから放出された温風が、床下の空間を隅々まで暖め床全体も暖めます。
  4. 吹出口:吹出口からも暖かな空気がふんわりと出て、室内全体を暖めます。
  5. 室外機:ヒートポンプユニット。
  6. リモコン:デジタル表示の高性能リモコンで簡単操作

床下冷暖房システム

床全面からの輻射暖房で家全体が同じ温度で温められます。急激な温度差から生じるヒートショックの心配もありません。

熱交換換気

室内の汚れた空気を換気しないと、健康に害を及ぼします。しかし、一般の換気ではせっかく冷暖房した空気を捨ててしまいます。熱交換換気なら排気から吸気に熱を移し替えます。冷暖房のランニングコストも上がります。

計画的な換気で、安心して生活できる空気環境。

省エネ等級4の性能の為、断熱性や気密性が向上していますので、計画的な換気が大切です。 室内の湿気や汚れを含んだ空気を排出し、外の新鮮でキレイな空気を取り込める換気システムがとても重要になります。

計画的な換気で、安心して生活できる空気環境。

室内の温度を変えないで、空気換気。

室内の汚れた空気を排気して、屋外の新鮮な空気を取り込む際、外気と室内空気の温度・湿度を交換します。これによって、屋外の空気を室内の空気の温度・湿度に近づけて取り込むことができます。

室内の温度を変えないで、空気換気。

高性能フィルターで花粉も除去。

外気を取り込む際に2.0μm以上の塵埃粒子を99%捕集する高機能フィルターの取り付けが可能ですので、PM2.5対策にもオススメです。 また花粉も除去しますので、つらい時期を快適に過ごせます。

花粉も高性能フィルターで花粉も除去。

湿気や汚れを含んだ空気を排出。

生活の中で発生する水蒸気は結露の原因となります。結露はカビやダニの発生原因になるだけでなく、木材を腐らせるなど建物の耐久性にも影響を与える可能性があります。

湿気や汚れを含んだ空気を排出。

フロアセントラル換気システム

  • フロアセントラル換気システム
  • フロアセントラル換気システム

高性能の全熱交換器が、室内排気から熱を回収して、吸気を夏は冷やし、夏は温めます。これによって、室内の換気をしながら冷暖房費を節減します。

ページ上部へ戻る