エクステージの家の標準仕様 その3発泡ウレタン断熱材

エクステージの家の屋根と壁には標準仕様として発砲ウレタン断熱材「アクアフォーム」を採用しています。
アクアフォームは、硬質ウレタンフォームを現場で水の力により発泡し、吹付け施工する断熱材です。

高い断熱性と気密性を発揮!

グラスウールなどの繊維系断熱材は湿気を吸いやすく、その重みで下がって隙間ができ、安定した断熱性と気密性を保つことが難しい傾向にあります。 しかし、アクアフォームなら、接着性が高く、吹き付けるだけで家のすみずみの隙間までしっかりと埋め、長期間にわたって高い断熱性と気密性を発揮します。ですから、室内温度差によるヒートショックを起こしにくい健康的で快適な住空間を維持することができ、冷暖房費も削減できます。 また、硬質ウレタンフォームは断熱材内部に湿気を通しにくい性質を持っているので、壁体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。

騒音や生活音の漏れを軽減!

アクアフォームなら家全体をすっぽりと覆うように硬質ウレタンフォームを吹き付けることができるので、細かい隙間もしっかりとふさぎ、外部の騒音や内側からの生活音の漏れを抑制できます。硬質ウレタンフォーム自体の細かな気泡構造にも音をスポンジ状のフォーム内に分散する吸音性がありますので、より静かな住空間が確保でき、快適に暮らしていただけます。

人に地球にやさしい断熱材

アクアフォームの発泡材は水ですので、地球環境に悪影響を与えるフロンガスやアレルギーなどの原因とされるホルムアルデヒドも発生させません。暮らす人にも施工する人にもやさしい安全な素材です。

人に地球にやさしい断熱材

ページ上部へ戻る