エクステージの家の標準仕様 その4耐震性

住まいにおいて最も大事なことは、地震や暴風などの災害から大切な家族を守る強い構造です。
エクステージの家(【フラット35】Sの対象住宅)は、「安心」「安全」に暮らし続けていただくため、より強く耐久性の高い家づくりを行っています。

耐震等級とは

耐震等級とは、国土交通省が定めた住宅性能表示制度における耐震性能を示す基準値です。
耐震等級は1~3に分けられていて、建築基準法で定められている基準が耐震等級1となり、等級1以上であれば住宅を建てることができるということになります。
そして、耐震等級2はその1.25倍、耐震等級3は1.5倍の耐震性を表す数値となります。

耐震等級比較図

【フラット35】Sは、【フラット35】や【フラット20】などをお申し込みの方が質の高い住宅を取得される場合、借入金利が一定期間引き下げられるお得な制度です。

金利引下げ比較表

さらに、地震保険には「耐震等級割引」というものがあり、耐震等級3の住宅は、保険料が半額になります。

耐震等級割引比較表

2014年6月30日以前は、耐震等級3の場合30%OFFでしたが、東日本大震災などの経験から耐震等級3だと50%OFFに割引率が向上しました。耐震等級3の木造は鉄骨造よりも頑丈であるという判断になり、地震被害を受けにくいため、支払うべき地震保険料が少なくなります。

ページ上部へ戻る