1. Home
  2. 屋上庭園

コストアップなしの屋上庭園

こんな事ができます!

  • 我が家の屋上でお手軽キャンプ(食事は外だけど、準備はキッチンで。泊まるのはテントだけど、トイレは屋内で。"おうちキャンプ"はまさにイイとこ取り!お手軽にアウトドア体験ができます。ご家族やご友人との最高の思い出をどうぞ。)
  • 家族とペットで楽しむふれあい空間(愛犬を自由に遊ばせるスペースとして屋上庭園はいかがですか?子どもと一緒に駆け回ったり、思いっきりじゃれあったり……。ノーリードでも周囲の目を気にすることなどありません。やわらかい芝生の上ならペットの足腰への負担も軽減。屋上にドッグランを作るという選択肢、オススメです。)
  • ガーデニングを思いっきり楽しみたい(庭の広さの制限でガーデニングをあきらめていませんか?でも、屋上庭園があれば問題解決!野菜ごとに畑を作ったり、パーゴラを設置してつる性植物を植えたり、より立体的で本格的なガーデニングに。目の届きやすい場所にある庭園だからこそ、毎日のお世話が楽しくなるというものです。)
  • 納涼!特等席で夏の花火を堪能(花火大会のシーズンには屋上庭園で花火観賞会を。プライベート空間で家族や仲間とゆったり過ごせます。思わずたくさんの人を誘いすぎてしまうかも!?花火が見える方向に屋上を作るご提案はもちろん、花火が見える土地探しもお手伝いします。)
  • 晴れた夜、親子で天体観測していたら……

ちょっと待った!2階建てに従来の屋上庭園だと

居室として利用不可

物置にも使えない

POINT
屋上に建てる塔屋は、階段室などに使うのが目的となるため、建築面積の1/8以下という広さの制限のほか、居室としてはもちろん、物置などの部屋としても使用できません。
  • 大好きな天体観測も、冬場の屋上は寒くてついつい回数が減ってしまう…専用の部屋が屋上にあればなぁ…
  • 日曜大工の道具や材料をいちいち準備するのが面倒だから、置き場所がほしいな。作業場もあれば、雨の日もできるし…
  • バーベキュー道具をしまっておければいいけど、塔屋には物置スペースがないから…

エクステージにしか出来ないご提案

屋上庭園+特許工法[Plus1Room®]なら

リラックスや収納のためのスペースとして使える

屋上への出入り自由

居室として利用可能!

従来の屋上庭園には、塔屋があるだけでしたが居室として使える「部屋」を、自由なサイズで作ることが出来ます。

居室として使えるということは…
  • 寒い冬でも、あたたかい お部屋の中からゆったりと天体観測。夏場の突然の雨でも安心です。
  • サイズを自由に設計できるので、道具や材料の置き場所はもちろん、作業スペースの確保も可能です。
  • 居室として使えるので、簡易キッチンを作って、バーベキューの下ごしらえまでできちゃいます。

屋上庭園の可能性が広がります『屋上庭園』に『Plus1』で居室として利用可能なお部屋を追加した、エクステージにしかできない独自設計です

屋上庭園についてもっと詳しく説明します

屋上だから得られるメリット

眺望

眺望

屋上からは広い眺望が得られます。
花火鑑賞が楽しめるお宅も。

開放感

開放感

空が近く、地上レベルの庭園では
得られない特別な開放感があります。

安全性

安全性

他者の侵入や、道路への
飛び出しの心配もいりません。

プライベート性

プライベート性

屋外にいながらリビングのように
くつろげる家族だけの空間です。

屋上緑化による効果

屋上に芝生緑化した場合、直下階で約3℃の室温低下が報告された例もあります。
(この事例はプラスワンリビングではありません。)

芝生とアスファルトでは約20℃、芝生と瓦での温度差は約17℃

私たちのこだわり

金属防水

金属防水

木造住宅で一般的なFRP1層の防水工法では、「割れ」の問題があり屋上緑化を実現出来ませんでした。
そこで、当社では「金属防水」を採用しております。
これは、従来からある金属板の屋根と同じ原理によるものです。

FRP防水のような塗り物の防水との大きな違いは、建物と独立しており、防水事故の致命的な原因となる木造特有の下地の動きによる影響を受けにくいことです。また、金属であるので植物の根にも強く、安心してご使用頂けます。
さらに屋上庭園そのものが、外気や太陽の熱から防水を守るため劣化しにくいというメリットもあります。

10年の防水保証を標準でご用意しておりますが、ご希望の方にはオプションで30年保証の防水工法もご用意致します。

60kg/m²以下の軽量緑化工法

60kg/m²以下の軽量緑化工法

ここ数年で急増した既存建物用の薄層緑化の技術をもとに、60kg/m²以下の軽量化を実現しました。
ご参考までに、屋根に瓦を葺いた場合、その重さは30~200kg/m²になります。

自動水やりシステム

自動水やりシステム

ベーシックプランを含む、植栽のあるプランでは「自動水やりシステム」を標準装備しています。
施工時にホースを設置しておき、植栽にあわせてタイマー設定を行います。
旅行などで家を離れている間も自動で水をやることができます。

お客さまの声

マイホームに屋上庭園を取り入れたお客様の事例をご紹介します。
家庭菜園づくりやプール遊び、BBQなど、思い思いの楽しみ方をしていらっしゃいます。その可能性は無限大です。

家庭菜園で一家団欒の時間を楽しんでいます

屋上に念願だった家庭菜園を作りました。菜園の様子をじっくりと眺められるよう、ローチェアも設置。また、家族みんなで座れるテーブルセットも設置し、温かい日にはここで食事するなどして楽しんでいます。収穫の時期、獲れたての野菜をここで味わえるといいなぁ……♪

家庭菜園で一家団欒の時間を楽しんでいます

注文住宅の購入を検討される方、導入に必要な費用や効果についてご興味のある方、まずは一度ご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

048-970-5577

メールでのお問い合わせ

注文住宅のご相談専用フォーム